P L C 制 御 研 修 基 本 編

研修内容

●シーケンス制御とは

 ・シーケンス制御って何?

 ・シーケンス制御の一例

●シーケンス制御を行うには

 ・PLCと入力・出力

 ・PLCへの入力と出力
 ・PLC制御実習機の回路図
 ・いろいろなメーカーのPLC
 ・PCとの接続方法
 ・PLCのプログラムであるラダープログラムとラダー図に

ついて
 ・実行したい制御をPLCへ転送するには

 ・ラダー図で一般的に使用される、記号(シンボル)に

ついて
 ・ラダー図の基本ルールを覚えよう


●実際にPLCを動かそう
 
・GX Worksを起動してラダーを書いてみよう 

 ・プログラムをPLCに転送して動かしてみよう
 ・基本的なトラブルの対処を学ぼう 

 ・PLCの動作をモニタする
 ・PLCが「RUN」していない時の対処方法
 ・プログラムが正しく転送されなかった場合

 ・ANDとORの考え方を理解しよう

 ・内部リレーを理解しよう

 ・リレーシーケンスとPLCのプログラムを比較しよう
 ・内部リレーの入力方法について
 ・内部リレーを使用したプログラムへ修正してみよう

●練習問題にチャレンジしよう

●PLCのタイマについて

 ・タイマを入力して動作を確認しよう

●タイマはこんな時に使われます ① ~ ④

●PLCのカウンタについて  

 ・カウンタを入力して動作を確認しよう

研修風景
テキストの一例

こんな方におススメです

☑  リレーシーケンス制御の研修を受講された方で、更にスキルアップを図りたい
☑  現在、工作機械や生産設備を製造しており、制御の仕組みを理解したい
☑  他職種(ITや電子系など)に従事しているが、 PLC制御の基本スキルを習得したい
etc..

PAGE TOP